google-site-verification=WCo1D455jTZmsl5vyYiOdllwDlbVEUZvO4V86OSid88

プリティーシリーズ プリティーリズム プリパラ

プリティーシリーズを観るならdアニメストアがおすすめ

更新日:

あなたは昔のテレビアニメを観るとき、どうやって観ていますか?

僕はネットの配信サービスで視聴していますが、僕の地元では、TSUTAYAなどのレンタル店で借りて観ている方も結構な数いらっしゃいます。

あなたがそういうTSUTAYAで借りて観るみたいな方ならこの記事を読んでいただきたいのですが、そうでない方には今更な話になると思います。

おすすめというかもはやそれしかない

自分は、今でこそdアニメストアを利用していますが、プリティーリズムにハマり始めた頃はTSUTAYAで借りて観ていました。

しかし、TSUTAYAだと置いてない巻があったり、貸し出し中だったりして満足に観られないケースが多いです。

TSUTAYAじゃだめか? と考え、ゲオにも行ったのですが、やはりありませんでした。

なんと言っても、もう十年近く前のアニメですからね……仕方ないと言えば仕方ないです。

dアニメストアの利点

①いつでも観られる

②返しに行かなくて良い

③値段が一本毎ではない(つまり安上がり)

④品揃えが豊富

①いつでも観られる

スマホやPCでアニメを観られるので、極端な話、場所も時間も選ばずに観られます。屋内であれば、Wi-Fiでストリーミングで視聴できますし、屋外なら、あらかじめダウンロードしておくことで機内モードでも観られます。

②返しに行かなくて良い

dアニメストアはストリーミング配信によってネット上で映像のやりとりをするので、家から出る必要がありません。

返す必要が無いので、延滞料金が発生するようなこともありません。

個人的にこれはとてもうれしいです。

③値段が一本毎ではない(つまり安上がり)

dアニメストアは月額課金制なので、どんなにたくさん観ても一ヶ月に540円(税込み)がかかるだけです。TSUTAYAだと旧作でも一本108円はかかります。

プリティーリズムを例に出すと、一本で4話収録が1クール51話なので、単純計算で二ヶ月分かかります。

五一話を全部見切るのに二ヶ月かかるならレンタルでも変わらないです。

ただ二ヶ月と言うことは60日あるわけなので、毎日1話ずつ観ていけば余裕を持ってクリアできるはずです。

④品揃えが豊富

ネット配信サービス最大の強みはなんと言ってもこれです。

対象アニメである限り(※)は常に視聴ができます。

(※)対象アニメでなくなると視聴できなくなる。どんな作品が対象でなくなるかは定かではないが、おそらく古くマイナーなアニメは消えやすいと思われる。プリティーリズムに関しては未だに関連商品が出る人気コンテンツであるため、当分は問題ないだろう。

「向こうの店にはあったのにこっちにはない!」とか

「最終巻だけ借りられてる!」といったことが起こりえません。

いちいち探す手間も、移動時間もかからない訳なのでとても快適です。

まとめ

というわけで、dアニメストアをおすすめしてきましたが、もちろん他のサービスでもOKです。

……が、現在、Amazonプライムビデオや、dtvなどの主要なサービスではプリティーシリーズの取り扱いをしていません

なので現状、docomoに対して個人的な恨みがあるなど、特別な理由が無い限りはdアニメストア一択と考えていただいて大丈夫です。

料金は税込みで月額540円です。支払いはクレジットカードかスマホ料金と一緒に払うのみなので、高校生以下の場合は誰かしらにお願いするしかないのが厳しいところですね。

(筆者は当初、母のクレジットカードで登録していた)

2019年8月現在は31日間無料でお試し期間があるので、サクッと全話見て、とっとと退会すれば無駄がないかと思います。

今後も、映像系はどんどんネットが強くなっていくでしょうし、このあたりでビデオレンタル店には見切りをつけることになるでしょうね。

キャンペーン

-プリティーシリーズ, プリティーリズム, プリパラ

Copyright© プリティー心理ズム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.