google-site-verification=WCo1D455jTZmsl5vyYiOdllwDlbVEUZvO4V86OSid88

プリティーシリーズ プリティーリズム プリパラ

【順番】プリティーリズムはどれから観るべきか【おすすめ】

更新日:

そもそもプリティーリズムとは

プリティーリズムとは女児向けのアーケードゲームと、その販促アニメのことを指す場合がほとんどです。

プリティーリズムはゲームもアニメも、プリズムショーという、フィギュアスケートの亜種みたいな架空のスポーツを題材にした作品です。

プリティーリズムには

  • オーロラドリーム
  • ディアマイフューチャー
  • レインボーライブ
  • キングオブプリズム(キンプリ)

の4つが存在しています。

個人的な面白さランキングに並び替えると

  1. レインボーライブ
  2. オーロラドリーム
  3. キンプリ
  4. ディアマイフューチャー

になります。(あくまで個人的な、なのであまり深く考えないで下さい……)

さらに、これらプリリズの次のシリーズとして、

  • プリパラ
  • プリチャン

が存在しています。

そして、プリリズシリーズとプリパラ、プリチャンをまとめてプリティーシリーズと呼称されています。

これからプリティーシリーズを観ようという方は、どこから観たら良いのか迷ってしまうかもしれません。

ので、今回は、おすすめの順番をご紹介させていただきます。

結論:みたいものによる

結論ですが、あなたが目的としている作品によって変わります。

例えば、

「これからじっくりプリリズの世界につかりたい。関連作品は全部チェックしたい」

という方なら、

放送順(オーロラドリーム→ディアマイフューチャー→レインボーライブ→キンプリ)に観ていくのがおすすめです。

一方、

「キンプリに興味があるから、キンプリに関連しているところだけでいいや」

という方の場合は最悪、何も観ていなくていきなりキンプリでも大丈夫です。

ただ、レインボーライブを観ておくことでほぼ100%楽しめます

120%楽しむためにはオーロラドリーム、ディアマイフューチャーを観る、といった感じです。

ちなみに、「プリパラって言うのが観たいんだけど……」

と言う方は事前準備なしでいきなりプリパラ視聴でOKです。

もちろんプリリズを観ておくと更に深く楽しめます。

※シリーズ最新作である「プリチャン」に関しては知識ゼロで観ていただいてもそれほど問題は無いかと思います。が、オーロラドリームを観ておくと楽しめます。

上記をまとめると、以下のようになります。

  1. じっくり世界観につかりたい
  2. キンプリの準備として観たい
  3. プリパラの準備として観たい

何故このような分類をするのかというと

プリリズには4つの作品がありますが、それぞれ

  • オーロラドリーム…原点
  • ディアマイフューチャー…オーロラドリームの後日譚

  • レインボーライブ…ディアマイフューチャーのパラレルワールド(登場人物は全然違う)
  • キンプリ…レインボーライブの後日譚

という感じで、二つに分けられるからです。

次の項から、1~3のそれぞれを深掘りしていきます。

※それから、「特に理由はないけど、なんとなく観てみたいから」という方は1.をお試し下さい。

1.じっくり世界観につかりたい

上でも書いたとおり、すべての起点になっているのはオーロラドリームです。

直接的な続編であるディアマイフューチャーはもちろんのことですが、

パラレルであるレインボーライブでもオーロラドリームのネタは登場します

かなり意外なところで出てくるので、僕が初見で観たときは「おお!」と声を上げて驚きましたし、何より感激しました

ささやかな感動でも余すことなく味わい尽くしたいなら、じっくりと制覇していきましょう。

というか、キンプリ人気もあってプリリズではレインボーライブが目立ちがちですが、前二作もめちゃくちゃ面白いです。

2.キンプリの準備として観たい

キンプリはレインボーライブの後日譚なので、事前準備はレインボーライブを観ておけば大丈夫です。

ただ、レインボーライブは前二作のネタを多少抱えているので、

レインボーライブを完全に味わい尽くすには前二作を観る必要があります。

とはいえ、キンプリを観るために観たいだけならレインボーライブだけで十分です。

十分なのですが、できる限りキンプリを観る前にレインボーライブを観ていただきたいなと言うのが個人的な意見です。

キンプリは冒頭でレインボーライブで起きたことをざっくり説明してくれるので、なんとなくで観ていくこともできます。

しかし、それだとキンプリを見終わった時に

「なんか頭のおかしい作品だったなw」みたいな感覚が残ってしまうと思うんですよ。

それがすごくもったいないというか、見終わった時には

「キンプリってこんなに感動できる映画だったんだなあ……」と思って欲しいのでぜひレインボーライブを観て下さい。

そうしたらあのノリの必然性が飲み込めて慣れるので。

お願いします。ほんとに

3.プリパラの準備として観たい

プリパラにはセインツという伝説的な神アイドル(最強のアイドルの称号みたいなモノ)がたびたび登場するのですが、そのセインツのメンバーのモデルがプリティーリズム全三作の主人公です

つまり、プリティーリズムを観ておくと、そのセインツ関連のシーンで盛り上がれます。

そして、そのシーンというのはほとんど劇場版なので、知らなくてもなんとなくで乗り切れると思います。

しかし、プリパラも終盤でセインツの一人がパフォーマンスを行う(ライブ)シーンがあるので、事前に観ておくことで感動を得られます。

プリパラに関しても、100%よりもさらに楽しみたいなら前シリーズを観るべき。ただし必須ではない、という感じですね。

まとめ

基本的に前作は観ておいた方が楽しめる。

これは間違いないですね。仕方の無いことです。

しかし、「これの前にアレを観なきゃ……」と、本当に観たいモノを後回しにした結果、「なんかもうめんどくさいし観るのやーめた」となってしまっては本末転倒です。

とりあえず最初から1,2話くらい観てみて、これは無理そうかもと判断したら、本命を見ちゃうでも良いと思います。

まあホントは12話くらいまで観てもらって判断をしてもらいたいのですが、無理強いして観る気が無くなってしまうと申し訳ないので、そこはご自分の裁量でお願いします。

プリティーリズムは僕の人生に大きな変革をもたらした最高のアニメです。

あなたにも気に入ってもらえたらうれしいです。

↑の記事で書きましたが、プリリズを観るならdアニメストアがおすすめです。

【関連記事】

テレビアニメSSSに対しての率直な感想

-プリティーシリーズ, プリティーリズム, プリパラ

Copyright© プリティー心理ズム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.