google-site-verification=WCo1D455jTZmsl5vyYiOdllwDlbVEUZvO4V86OSid88

プリティーシリーズ

キンプリSSSを観て思ったこと【過去作視聴が必須だな】

投稿日:

キンプリSSSを観て思ったこと【過去作視聴が必須だな】


こんにちは。@kanamenamenameです。

Twitter

質問箱

https://t.co/2eeuW2vn6r


先日、キンプリSSSの最終回をdアニメストアで観ました。

今回はその時に思ったことを書こうかなと思います。


内容を一言で言うと

「このアニメ、過去作観てないと楽しめないのでは??」という危惧を抱いた

というモノです。


目次

  • ハッキリ言うと面白かった
  • SSSからの新規勢には理解が及ばない?
  • ファンサービスが多すぎる
  • 結論:過去作見るしかない【極論】
  • プリティーリズムレインボーライブ、観よう【提案】


ハッキリ言うと面白かった


キンプリSSS、ハッキリ言ってしまうと……

めちゃくちゃ面白かったです。


今まで特に触れられていなかった、プリズムワールドに関するシリアスな側面を11話で一気に触れ始めたのが今までとのギャップとなり、その真剣みを浮き彫りにしていました。


特に、ルヰくんとシンくんの出生の秘密というか、背負っているものの存在が描かれ、

今まで張られた伏線の殆どが、ほんのり回収されました。


しかも、完全に解消されたわけでもなく、新しい伏線も張っていたりするので、

視聴者に考察の余地を残して、放送終了後もまだまだ味わえる作品だったなと感じます。


ただ、一つ懸念点があります。

それは、

キンプリSSSから見始めた層はちんぷんかんぷんなのでは?

という点です。


SSSからの新規勢には理解が及ばない?


SSSから見始めた層は、理解が追いつかないのではないか?と思い始めたのは、

サンシャイン池崎さんのツイートを見たのがキッカケです。


もともとキンプリSSSは、

キンプリ、キンプラの知識を前提とし、

キンプリ、キンプラもまた、レインボーライブの知識を前提としています。


前提とする以上、冒頭部で少し解説が入りますが……正直十分な量ではないです。


僕たちのような視聴済みの人たちはそれでも

「あぁ、アレね。そんなこともあったね」

「この流れがあったからこうなのね」

程度で流せますが、


知らない人からすれば

「??????????????」

「なんで自転車2人乗りしてんの??????なんで漕がせてんの??????」

と、混乱してしまいます。


そして、上のサンシャイン池崎さんのツイートを思い出してみましょう。


池崎さんはグレンラガンみたいなアニメが大好きなので、

結構ノリで流すタイプのアニメでもついていけるカラダです。


しかし、そういうノリに乗ったことがない人たちからしたら、りんねちゃんが〜とかそなたが〜とか言われても、ちんぷんかんぷんだと思います。


ファンサービスが多すぎる


前の項の、過去作の知識を必要とする点に絡んでのことですが、

  • 過去作に対するリスペクト
  • 過去作ファンに対するファンサービス

が多すぎるなと感じました。


もちろん、僕は過去作ファンなので、

ファンサービスが多くてテンションマックスリラックスでした。


小林竜之さんが好きなので、THEシャッフルのメンバーとして登場した時はニヤケましたし、

レオくんの姉者2人があの双子なのもニヤケましたし、

ルヰくんとシンくんが行ったプリズムランドも歴代マスコットに、メイキングドラマとニヤける要素しかありませんでした。


ショーで言えば、カケルくんのサイリウムチェンジには思わず「えええ!?!?」と叫んでしまいましたし、

シン(シャイン)くんのショーではまさかの

コーリングスのジャンプがCG化して溶けかけました。


さらに過去作の重要キャラの名前が登場したり、最終回にあいらちゃんとみあちゃんがプリズムストーンに来てたり……


語りつくせないほどのファンサービスがありました。


本当に嬉しい限りなのですが、当然この興奮って

過去作を知らないと味わえないんですよね。


レインボーライブの時だって、

いきなりオーロラライジングとか跳び出した時は叫びました。


でもそれは、オーロラドリームを観て、オーロラライジングがどんな技なのか知っていたからであって、

何も知らずに観ても

「?😃」

程度で終わってしまうのは間違いありません。


別にそれでもいいと言えばそれでもいいわけですが、作品の魅力を限界以上に絞り出して味わえないのはもったいないなと思ってしまいます。


やっぱり、プリズムの使者的には一人でも多くの人にプリズムの煌めきを広めたいじゃないですか。


そう考えると、やっぱりこの世界は、まだ僕の助けを必要としてるんやなって。


すみません。

結論:過去作見るしかない【極論】


極論になってしまいますが、これを解決する手段は過去作見るしかない

と考えられます。


もちろん、wikiやpixivなどをチェックすれば、大体のことは把握できてしまいます。

しかし、それではあまり本質的な楽しみ方ができないと思います。


やはり、ネタバレ情報は目にせず、しっかりと本編に目を通すことで始めてその情報に触れるようにした方が、作品に対する熱量も上がります。


それどころか、ネタバレだけ見て満足しちゃう場合だって考えられます。


例えば、サークルに入ろうと思って見学に行った時、

  • 自分には理解できない内輪ネタで盛り上がりまくり
  • みんながみんなゲラゲラギャハギャハ下品なバカ笑い

こんな感じだったら入りたいと思うでしょうか?


特に内輪ネタは致命的なのではないかと思います。

やってる本人たちは楽しいんですが、それをやると理解できない人からしたら苦痛になるんですよね。

こんなことで新規のファンがいなくなってしまうというのは、本当にもったいないです。


というワケでこの記事での主張は以下です。


プリティーリズムレインボーライブ、観よう【提案】


プリティーリズムレインボーライブを観てない人は観ましょう。

今回言いたかったことはそれです。

それなんですが……ぶっちゃけこの記事を読んでる人はほぼ視聴済み勢だと思うので、ここで言っててもしょうがないですね。


これからはTwitterでこういうことを発信していこうと思います。


それから、一応僕は勧めているだけで強要はしたくありません。

そのあたりのバランスも崩さぬよう、気をつけて行きていきます。

しかしもし、僕がバランスを崩し、人に強要し始めたなら……。

その時は、あなたの手で、僕を葬って下さい。

信頼できるあなただからこそ、許さないで欲しいのです。

そのためにも、どうか僕を見守っていてください。

このアカウントをフォローして

【関連記事】

-プリティーシリーズ
-, , ,

Copyright© プリティー心理ズム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.