google-site-verification=WCo1D455jTZmsl5vyYiOdllwDlbVEUZvO4V86OSid88

心理

瞑想にはちゃんと意味があった【実体験】

更新日:

こんにちは、なめです。


先日こんな記事を書きました。


内容をざっくりと要約すると、

  • 瞑想を180分やると脳の形が変わる
  • この日、180分に到達したのでどんな感じか
  • 結論そこまで変化がない


と言った感じです。


一応、これに加えてこういう効果もありました。みたいなのも載せたんですが微々たるものです。


正直、瞑想の効果が出るのはもっと先なのか……と落胆していました。
が、全然そんなことありませんでした。


なぜなら、今僕はめちゃくちゃ人生を楽しんでます。
自分でも気持ち悪いくらいの変化です。


今回はこの変化を記録する意味合いも込めて、共有させていただきます。


目次

  • 瞑想を始める前
  • 「楽しくなきゃ生きてちゃいけないんですか」
  • 瞑想をし始めた頃
  • 「全然効かねえしめんどくせえし……」
  • 瞑想の虜になった今
  • 「ध्यान अच्छा है 」


瞑想を始める前

  • 瞑想を始める前の僕は
  • 超ネガティブ思考
  • 硬直マインドセット
  • マルチタスク依存
  • スマホ中毒


という現代病理の玉手箱みたいな存在でした。


ネガティブな性格は生まれつきですし、
使いようによっては大きな成果を生み出すので悪いとは思いません。
(成功者は大体、ネガティブ思考。
「このビジネスは危険かもしれない……」という予想がつくので破損しにくい)


しかし、以前の記事でも書いた硬直マインドセットと束になってしまっているので、最悪の組み合わせとなっています。


ちなみに、硬直マインドセットも過去記事で取り扱いました。
一言で説明すると「どうせ自分なんて何やっても無理だよ」という考え方のことです。


「どうせ何やっても無駄なんだよ」というマインドセット。


「だから何もしない。俺の人生はこんなゴミみたいなままで終わるんだ……」というネガティブ思考。


そしてマルチタスク依存とスマホ中毒。


マルチタスクは人間の脳では不可能な動作であり、やろうとすると、普通に作業するよりも40%もミスが増えます。


それだけでなく、脳みその状態が麻薬中毒者と同レベルになるほどのダメージを受けます。


そこに

  • ご飯を食べながら
  • お風呂に入りながら
  • トイレに入りながら
  • 布団で寝ながら


どのタイミングでもマルチタスクができるスマホ。


ほんの2年ほど前の僕ですが、今から思うとまるで別人のように感じられます。


「楽しくなきゃ生きてちゃいけないんですか」


以前、久しぶりに再開した知人と喋った時
「なめさんって生きてて楽しいんすか?笑」
と聞かれたことがあります。


その時の答えが、タイトルにもなっている
「楽しくなきゃ生きてちゃいけないんですか?(半ギレ)」というものでした。


死ぬのが怖いから生きるという僕の基本的な感覚は今も変わりませんが、楽しくもないのに生きてるのはツライですよね。


というか、「楽しくないけど生きてて悪いかよ」みたいなことを対して仲良くもない知人に言ってしまうあたり、相当精神的にきてたみたいですね。


精神が追い詰められると脳機能が大幅に落ちるので。


瞑想をし始めた頃

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)の著者である、パレオな男こと鈴木裕さんのブログを読み、「瞑想を始めよう!」と決意してメントレをダウンロードしました。


しかし、最初に3分だけやって
「苦痛すぎる……無理だ……」
と感じて挫折。


その後3ヶ月、瞑想から離れて生活していました。


「全然効かねえしめんどくせえし……」


100分を超えたあたりでも、大した成果は感じられませんでした。
本当に効果あんのかこれ?
いつになったら効果出るんだよ……
など、効果が現れるのを待ち望む日々が続きました。


一応、いろいろな実験で瞑想には効果がある、ということは言われていたので信じていたんですが、効果はいつ出るんだ、とすごく焦っていたのを覚えています。


瞑想の虜になった今


瞑想を180分やり、200分を超えたあたりから不思議なことが起きました。


なぜか知らないけど楽しい。


今までは「なんで生きてるんだろう」と考えて泣き出してしまうような僕だったのですが、
「人生は楽しいフリーダム!」を地でいくほどのメンタルを獲得しました。


脳の構造が変わっただけでここまで変化が出るのかはわかりませんが、とにかく生きてるだけで楽しい。


意味がわかりません。自分でもなぜこんな気分なのか深くは理解できていません。


「ध्यान अच्छा है 」


上の文字は、「瞑想は良いぞ」をヒンディー語に変換したものです。
Googleのチカラを借りました。


今回の記事で伝えたかったのはそれだけです。
瞑想の効果は侮れないどころか
瞑想の効果は凄まじすぎて人生が変わりそうです。


人生に対して希望を持ててます。
もともと僕はかなりネガティブで、
非定型うつになる程度にはメンタルが弱いです。


しかし、瞑想の時間が増えるにつれて物事に対する考え方が明るくなってきて、これから先の人生でもっともっとたくさんのことにチャレンジしたいとか考えてます。


瞑想すごい、瞑想は最高だ、となんとなくカルト教団っぽい感じの文になってしまいました。
しかし、ぶっちゃけ
これだけ瞑想がスゴイんだから仏教がここまで流行ってるのも納得だわ
という感じです。


あんまり強要したくないので、
「瞑想をしろ!」
とは言いません。


ただ、メンタルが弱くて参ってるなら
「瞑想をしてみると良いかもしれませんよ」
という提案だけさせていただこうかなと思います。

【書籍】

一応、瞑想のやり方の本のリンクを貼っておきますが

正直そんなに難しいことをする必要はないので買わなくても大丈夫です。

瞑想のやり方については過去記事にも書いてあるので、必要であれば見てみて下さい。

-心理
-,

Copyright© プリティー心理ズム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.