google-site-verification=WCo1D455jTZmsl5vyYiOdllwDlbVEUZvO4V86OSid88

プリティーシリーズ

ウィンターライブ行きます

投稿日:

引用:

https://avex.jp/prichan/news/detail.php?id=1076599&artist_cd=KIRAP

目次

  • ライブ行きます
  • 買いすぎを防ぐ方法を紹介

ライブ行きます

こんにちは、なめです。

お久しぶりです。もう12月ですね。

今年はどうでしたか?やりたいことはやれました?

僕は去年「目指したい生き方を少しずつ叶える」という目標を立てて、そのための歩を進めました。

ブログとかもその1つですね。

まぁそんなことはさておき、今年ももうあとわずか……ということでアレの時期です。

ウィンターライブ

冬の風物詩に必ず含まれる、冬の代名詞ですね。

一年の計はここにありって感じでしょうか。

去年、この手のライブに初めて行ってめちゃくちゃ感動し、ユニ子よろしく「溶゛け゛る゛でち゛ゅ゛〜゛」ってなりましたので、楽しみです。

ちなみに、その時の様子は以前記事にしました

【過去記事】

それと、ライブまでにためてたプリチャンも一気に見ないといけませんね。

とか言うとモチベーションが内発的から外発的になっちゃいますね(^◇^;)

気をつけなければ……

では。

                     

っていう「ライブ行きます!現地で会ったよろしくのかしこま!」みたいな連絡だけで終わってもよかったのですが、

せっかくブログ書いてるので、このブログらしい記事を書いていこうと思います。

買いすぎを防ぐ方法を紹介

グッズの売り上げは次回のイベント開催や、

今後の商品展開にも関わってきますから、

ファンや親衛隊の皆さんには是非ともその忠誠心を見せつけていただきたいところです。

しかし、僕のようにあまり自由に使えるお金が多くない人もいると思います。

使えるお金も貯めないことには増えませんので、今回は

衝動的な買いすぎを防ぐ方法についていくつか紹介していこうと思います。

①あらかじめ値段を予想する

買う前に値段を見ず、

「500円くらいだったら買おう」

と決めてしまう方法です。

これをやって置くことで、

「このタイプのクリアファイルの相場は300円くらいだから……」

など、自分なりに基準を設けることが可能です。

自分にとって、それはどれくらいの価値なのか?

いくらまでだったら出せるか?を考えて置くのは大切ですね。

思い出はプライスレス。

②使うか?同じものを持ってないか?考える

次に有効なのは

「これは買ったとしてホントに使うか?」

「(というかそもそも)これいる?」

と自分に問いかけることです。

例えば、天宮りずむのキーホルダーを見て

「これ欲しい!」

と思ったとしましょう。

しかし、それをレジに持っていく前に一度考えるのです。

前にもキーホルダー買わなかったか……?

アレは結局付けたっけ?と。

そこでもし封を切ることなく持ち続けているのなら、それは買っても使わないということに他なりません。

かくいう僕も、天宮りずむのキーホルダーを見て「欲しい!」と思いましたが、なんとか踏みとどま

ることはできず買いました(アヘ顔)

理論通りに生きられないのが人間です。

ちなみに人間が欲望に抗える確率は50%程度だと言われています。

つまり、2回に1回は欲望に負けてしまうということです。

気をつけましょう。

もう一つのパターンが、過去に似たようなものを買っている場合です。

最たる例がクリアファイルです。

可愛いイラストが描かれたクリアファイルは、買いやすい値段も相まって、ついつい手を伸ばしがちです。

しかしこの時も、思考停止で買うのではなく

「今使ってるクリアファイルを買い替えてでもこれを使いたいか?」

と考えることで、余計に買うのを防げます。

……僕ですか?

僕はクリアファイル買いまくってます。(鑑賞勢)

もう欲望に出くわしたら確実に勝てないので、事前に対策を打って置く必要があると強く認識しました。

というわけで、今回は買い物を控える方法について解説しましたが……

正直、説得力のかけらもないですね。

去年の自分は欲望に駆られてグッズを買い漁りました。

果たして今年はどうなるでしょうか。

物欲に打ち勝って見せます。  

物欲になんか絶対

負けないんだから!

-プリティーシリーズ
-, ,

Copyright© プリティー心理ズム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.